検索
  • La-Vida


餌やりおじーが子猫をどうしてもどこかに捨てに行くと言って聞かないので、捕獲器に入ったのを良い機会に保護する事にしました。

ウィルス検査は陰性です。

2ヶ月くらいの子達。

痩せているのでひとまずハイカロフードも与えつつ様子をみます。

これでも餌やりおじーはTNRに積極的。

これでも餌やりおじーは一日2回は餌やりをしている。(自分のペットではないが)

これでも餌やりおじーは術後リターンする時に「ありがとね」と言ってくる。

なんと言いますか、家畜の世話をしてるかのような感覚なのかなと。

餌を撒くだけ。

20匹程いて一匹も触れない。

増えた責任というものなど話してみてもイマイチ通じない。

こちらの言わんとしている事が理解出来てないんだろうなと言う返事。

そもそも動物に対しての位置付けが違うのです。

そこを理解しろと言うのは難しいのでせめてこれ以上増えない様に手術をするので餌は与えてあげてねという所で落ち着くしかない。

今の段階ではこれが限界。

まだまだこの現場には猫達が沢山いるので毎週捕獲しては手術を繰り返します。

シェルタースタッフに沢山協力して貰い進めております!

みんなで頑張りますよー(*^_^*)

0回の閲覧0件のコメント
  • La-Vida


何回かシャンプーが必要ですがひとまず落ち着く所まで綺麗になりました!

痩せているので長時間のシャンプーは避けながらあと少しベトついてる所を取っていきます。

ガリガリなので食べれない状況が数日続いていたのかもしれません。

食欲旺盛なので数回に分けて慣らしていきます。

とっても甘えたないい子です(*^_^*)

本当の家族が見つかりますように☆

0回の閲覧0件のコメント
  • La-Vida


この子達は宮古島の個人ボランティアさん引取りの子達ですが、カプカプ噛んでリードもヤダッ!と激しめの抵抗をするので散歩で歩けて噛みつきもないようにトレーニングをします。

宮古島現地でも協力し合いながら保護動物の為に出来る限りの事を。

次に繋げる保護主様の負担が少しでも減るように。(保護主:里親探しにご尽力下さるボラ)

出来る事から少しずつ。

さて、なかなか手強そうですが、頑張ろうね!

2回の閲覧0件のコメント