検索
  • La-Vida

一時預りをしていた子達



保健所に収容されていた子達で、抱っこしようとしたら口が出る事から個人ボラさんから抱っこトレーニングの依頼がありました。

うちに来た当初は顔も上げず、怖いよー怖いよーと言っていましたが、数日して心も開いてくれて馴れた犬らしい動きに。

誰が抱っこしても暴れない、噛まないお利口さんの子達に大変身です‼

よく頑張ったね!

ここからは個人ボランティアさんに引き継いでお散歩トレーニング開始。

緒方さん宜しくお願いします。

現地ボランティア同士協力して犬達を良い方向に導きます。

保護主様(里親探しにご尽力下さるボランティア)の負担の軽減は、犬達にとって、未来の飼い主さんにとって良い結果に繋がります。

今まで現地でトレーニングまで出来なかった分、保護主様には負担を掛けてしまい現地ボラに取って大きな課題として残っていました。

少しずつですが改善して行けるよう取り組み始めております。

出来るだけの多くの子達に素敵な未来がありますように・・・

そんな強い願いを込めて、、、

皆様応援宜しくお願いします!

現地ボランティアさんも募集しておりますので、ご興味がある方はいつでもメッセージ下さい♪

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示