検索
  • La-Vida

先日、宮古島保健所から引出した猫のルネ



1ヶ月半収容されており、他の仲間達は譲渡され、この子だけが残っておりました。(収容数が多ければ移送され殺処分の可能性もありました)

お腹にしこりがあったので引出して翌日動物病院にて検査。

腫瘍かもしれないと覚悟していたのですが、乳腺のリンパ節炎と診断されました。

ひとまず薬の投与で経過観察です。

それと心配だったのはお腹の張り。

レントゲンで確認すると便秘によるものでした!

凄く詰まってる

そのせいか微熱もありルネは少ししんどそうでした。

お薬を投与して4日経った今日も便が出ず、いつもアドバイス下さるボラ先輩に相談してハラハラしておりました。

お腹を優しくマッサージしたりご飯を消化の良いものにしたり色々試していた矢先、夕方にうんちが出ましたーーー!!!

ボランティアの先輩が便秘だったのは保健所でストレスだったのかもと言っていました。

やっと安心出来たんだねー♪と言って下さり、そうだと嬉しいなぁとしみじみルネを撫でてほっと一安心(*^。^*)

毛並みも良くないので本当にストレスだったかもしれません。

一人で不安だったんだね。

これからは沢山撫でて美味しいもの食べさせてみんなからの愛情を注ぐからね。

これからはルネに安心して過ごして貰います!

1回の閲覧0件のコメント