検索
  • La-Vida

先日引出しました



3ヶ月半も収容されていてやっと引出してあげられました。

左三匹は猫エイズ陽性。

右のこは9月のウィルス検査で陰性ですが念の為今月末に再検査します。

それまで隔離。

飼い主が餌をやって増えて困るからと持ち込まれた子達。

飼い主に手術をするから何とか今まで通り世話をして貰えないかと相談(提案)しましたが全く聞き入れて貰えず。

「収容されたら殺処分になりますよ」と言ってもそれでもいいと。

死んでもいいと。

簡単にその判断をされて怒りが込み上げたのを覚えてます。

「二度と餌やりをしないで下さい!」「動物と関わらないで下さい!」と伝えて電話を切りました。

それが3ヶ月前。

他にもこの子達と同じグループで猫ちゃん達が居ましたが先に出発しました。

島中に猫達が溢れています。

本当にとても多い。

飼い主の皆様、どうか自分の子には避妊去勢をお願いします。

首輪をつけて迷子札装着もしくは電話番号記載しましょう。

餌やりの皆様、そのままでは絶対に増えるので不妊手術のご協力を。

当団体までご相談下さい。

個人ボラさんで手術をして下さる方が増えました。

理解者が増えて実際に行動をして下さる方が増えますように。

そして飼い主さんも意識が変わるよう出来る事から少しずつ頑張ってまいります。

0回の閲覧0件のコメント