検索
  • La-Vida

噛み付く犬のターチー



クレート(キャリー)から引出す時が凄く威嚇されて大変でしたが無事に部屋へ移せました。

眉もあってなかなか可愛い顔をしてますよね。

笑顔になれば、穏やかな目をしてくれたら、きっともっと素敵な表情をしてくれると思います。

この子は元飼い犬です。

目の不自由な方が子犬のころから飼われていましたがその頃から2年半一度も散歩に連れて行って貰えなかったようです。

この子はまだ3歳にもなってない若い子。

飼い主にも噛み付き、近づく人にも威嚇をし、飼い主のホームヘルパーが家に来て貰えなくなるのでと保健所へ引き取って貰うよう連絡が入りました。

保健所でのこの子の姿は凄まじく、5,6年収容犬を見てきましたが一番柵を噛み付き威嚇が凄かったです。

医療注射をするにも大人3人掛かり。

でも数日が経ち保健所の飼育担当の方にはしっぽを振り甘えるようになりました。

人は好きなんです。

甘えたいんです。

この子の名前を悩みに悩んでぴったりなものを見つけました。

「ターチー」大きな野望という意味です。

慣れた人の前でもご飯の時近づくと唸るそうなので課題は沢山。

まずは、人を信用して貰い散歩に沢山行って人間との絆のあり方を知って貰います。

ターチーは未経験な事が多い。

紐に繋がられた2年半、エネルギーが溜まり不安や怒りになってしまっている。

なので上手く導かなければなりません。

こちらも色々ターチーに教えて貰う事になる。

ターチーは良い犬です。

最高な家族を見つけるためにも、ターチーに共に一歩踏み込んで貰います!

応援宜しくお願いします<(_ _)>

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示