検索
  • La-Vida

残念ながら子猫は亡くなりました



0.55kgだった小さな子猫。

ガリガリで脱水しており目やにも酷く、とにかくグッタリしておりました。

体温計が反応しないくらい体温も低く極度の貧血。

案の定ノミがおり体中ノミの糞だらけ。

耳は血管が確認出来ないくらい白く、肉球も白い。

保健所ではノミダニの駆虫薬をつけて貰い、動物病院では点滴をして貰い、うちでは保温しつつ少しずつミルクを飲ませていました。

ダメかもしれない。

そう思いつつも「にゃぁ」とたまに言ってくれる度にもしかして少し元気になったかも!

やっぱり助かるかもしれない!

と期待してしていましたが。

ダメでした。

獣医さんのお力を借りても全ての命を助けられるとは思っていませんが、奇跡を願ってしまう。

ダメかもしれないと思っていたけど助かりました!

と言いたかった。

残念です。

息を引き取った後、お腹部分をみると紫班があり先生に確認してみると血液凝固系に問題をきたしていたかもしれないとの事でした。

原因は分かりませんが。

最後は暖かい場所で少しミルクを飲んで、少しでも苦しさが和らいでくれていたらいいけれど。。。

名前はミラです。

よく頑張ったね。

皆様、応援有難うございました。

ミラは頑張りました。

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示