検索
  • La-Vida

負傷して保護されたレイディの治療経過

以前に書いたレイディの記事で、腫れが引かないので獣医師に診て貰う予定だとお伝えしていましたが、その後先生に診て貰いました。

腫れていた部分が熱を持っていたので、飲ませていたお薬の量を増やしてもう一種類強めの抗生物質を投与致しました。

そしたら次の日には熱もなくなり少しだけ腫れも引いたのです。

しかし再度先生に診て貰うと、もう少し腫れが引いてもいいハズという事で、今の薬がこの子には効きづらいようなので別の薬に変更しました。 来週に再度先生に診て貰い、レントゲンを撮る必要があるかどうか診断して貰います。



消毒しても足を舐めてしまうのでエリザベスカラーを装着(写真は付け替え時に一時外した時のもの)。

カラーを装着してのケージは狭いのでサークルに移動させると少し快適そうにしています♪


でも、このカラーはとっても嫌みたいでご飯も食べにくそうです。

レイディ頑張って!ファイトだよ! 早く治してあげたい。

2回の閲覧