検索
  • La-Vida

首に大きな傷を負った犬

少し前にある方から相談がありました。

ある日、相談者Aさんが車に乗っていたら、自転車に乗って犬を引っ張っている古びた服を着たおじーを見かけました。

そしてよく見ると黄色いテープ紐で括られていたせいで、犬の首は怪我をしており口から泡も吹いてフラフラの状態だったのです!


この犬はどうしたのかと聞くと3000円で知り合いから貰ったばかりだとの事。

Aさんは「おじー、この犬怪我もして泡も吹いてるから病院に連れて行きたいさー、5000円払うからこの犬私貰っていい?(引き取っていい?)」っというとおじーは分かった。

でもお金は要らないと言ったのです。


それでもおじーは犬を手放すのに不安そうだったのでAさんは○○に住んでるからいつでも顔を見に来たらいいからねと言って安心させました。

そして、すぐさまAさんは行き付けの動物病院に行って保護犬を縫合して貰い、体調も翌日には随分と良くなっていました。



数日後、おじーが家に来たのですが連れて帰るような事を言ったので、Aさんはあの時引き取る話をした事を再度説明しましたが、自分の犬だと主張するばかり。

Aさんは犬は今ここに居ないと言って帰って貰いましたがいつまた来るか分かりません。

おじーは犬を探しに動物病院やあちこち自転車に乗って探している様子でした。

「あのおじーは話が通じない。厄介な事になるから犬は返した方がいい」と色々な人から言われAさんはやはり返すべきなのかと一人凄く悩んでいた所、二人を通して私のところに話が来ました。

Aさんから相談を受け私はこうお伝えしました。

「元飼い主に返さなくていいです。Aさんは正しい事をされてますので自信を持って下さい。微力ではありますが私も協力させて下さい」

Aさんの自宅がシェルターから近かったので今度おじーが家に来たら話しをする為知らせて貰う事に。

一人頑張っておじーに対応し不安や緊張、恐怖さえ感じてしまっていたAさんは辛そうでした。

そして間もなくして、Aさんから電話があり「おじーが門を開けて勝手に犬を連れ出しました!!!数分後シェルター前を通るハズです!!私も仕事早退してすぐ行きます!!」と!

Aさんは仕事に出てましたがご主人がご在宅だったので保護犬は庭に居たのですが保護犬はお利口過ぎて抵抗せず連れ去られすぐに気付かなかったそうです。

気付いた時にはおじーと保護犬の後ろ姿が!

ご主人もどうしたら良いか分からずとにかく追いかけながら私に現在地の報告電話を。

どんなおじーか分からないので私も緊張しながらシェルター前で待ち構えてると、自転車のかごに保護犬を載せて後ろばかり気にして歩いているおじーの姿が。

「おじー、この犬どうしたの?首の傷口開いてるよ?首輪と紐をあげるからこの今付けている紐と交換しよう?」とゆっくり話しかけたら

「あんた誰かー!犬に触るなー!」と手を叩かれました。

実際にテープ紐をまた付けられて保護犬の傷口が少しだけ開いていました。

落ち着かせようとゆっくり話し続けましたがおじーは興奮してばかりで自転車に乗って行こうとしたのでさりげなく阻止しつつ首輪と交換したいだけなんだと伝えるも、「自分の犬だほっとけ!」というばかりで手だの腕だの叩いてくるのでこれは拉致が明かないと思い、会ってすぐにAさんのご主人にすぐ警察を呼んで貰うことに。

年下の女に色々言われるのもおじーは気に食わなかったようで強気な態度を取られていました。

そして私が敵にしか見えていないようでした。

警察が来るまでの時間って長く感じます。

そうこうしてる間にたまたま通ったお友達が駆けつけてくれ、警官が到着し話を聞いて貰っている間にAさんが到着。

おじーが落ち着く為にも私は保護犬から離れて黙って待っていました。

警官が話すとおじーは落ち着いていました。

自分の犬だと主張していましたがAさんは犬を大事にするから安心してと説得し、せめてお金払わせてと一万渡しました。

そしておじーは何とか納得しもう連れ去らないと約束(覚書)を交わしました。

後から聞いた話だとおじーは少し脳に障害を抱えていたそうです。

犬を探していた所を考えると本当に犬が好きだったのでしょう。

でも明らかな体調不良に気付けないなら飼育能力はありません。

きっとご家族のサポートがあったら飼えたかもしれませんが、どうやら一人暮らしで生活費だけ誰かに見て貰ってるようでした。

この騒動の翌日シェルターにお越し頂いた宮古島動物病院の先生に保護犬を診て貰うと、首の炎症しかかっている部分を見つけ処置下さいました(留め具取れた後の写真) 。

お陰で綺麗に治りました。

今はAさん宅でこの子は元気に暮らしております。

Aさんの勇気に感謝です。

あまり知られていないだけで島の方も個人でレスキューされてる方はおります。

色々な問題や課題はありますが皆んなで協力し合える島であって欲しいですね。

追記:3000円で売った方にも会えて、Aさんは二度と犬を売らないようお願いしたそうです。

4回の閲覧