琉球犬 

食肉目(ネコ目) イヌ科 イヌ属

 

和名 リュウキュウイヌ / リュウキュウケン

英名 Ryukyu dog

学名 Canis lupus familiaris

 

分布 沖縄県

体高 46~55cm

体重 15~20Kg

食物 ドッグフード、肉、卵、果物、イネ科植物

大変珍しい犬種で日本古来の犬である縄文犬の血をひいており、北海道の北海道犬と遺伝子的に非常に近い。小動物や鳥をよく追うことから狩猟犬として使われている。毛色は赤毛、黒毛、赤虎毛、黒虎毛、白虎毛などが知られている。

 

琉球犬は戦争により絶滅の危機にありましたが、わずかに生き残った犬の子孫が現在も沖縄で暮らしており、頭数が大変少ない事から沖縄県の天然記念物に指定されている。

 

飼い犬としては優しく頭が良くてなんでもよく覚える。狩猟犬として使われている事からも解るが、家庭の中でも小動物をよく捕り野生的な性格なので穴をよく掘ったりもします。

野生的なのは性格だけでなく体にも表れていて、舌班や狼爪など古代の犬の特徴を備えている。

​動画2