ヒャクメオオトカゲ

有鱗目(トカゲ目) オオトカゲ科 オオトカゲ属

和名 ヒャクメオオトカゲ

英名 Argus monitor

学名 Varanus panoptes

 

分布 ニューギニア

全長 140cm前後(体長55cm前後)

食物 昆虫、節足動物、爬虫類、鳥類、哺乳類、卵

 


全身に小さな眼状斑が並んでおり、それが和名の由来。乾燥した場所から熱帯雨林まで、さまざまな環境に生息。昼間に地上を徘徊して餌となる動物などを探す。夜間は倒木の下や大きな岩の下などに穴を掘って休む。周りを見たり威嚇をする時に二本足で立ち上がる事が出来る。ワシントン条約Ⅱ記載。