バイオレットスネークヘッド

ズズキ目(タイワンドジョウ目とする分類もある) 

タイワンドジョウ科 タイワンドジョウ属

 

和名 バイオレットスネークヘッド

英名 Orange-spotted snakehead

学名 Channa aurantimaculata

 

分布 インド北東部、ブラマプトラ川流域

 

全長 40cm前後

 

食物 魚類、甲殻類、両生類、昆虫、

 


​遊泳性のスネークヘッドで、セルフィンを思わせる鰭や色彩はスネークヘッドの中でも1,2位を争う美しさと言われている。とても気が強く特に同種に対しては非寛容でどちらかが死ぬまで争う事もある。その半面に繊細な面も持っており、混泳魚からストレスを与えられた場合に拒食してしまう事もある。大切に育てれば飼い主に対してご飯をねだるなどかわいい1面を見せるようになります。