ナイルオオトカゲ

有鱗目(トカゲ目) オオトカゲ科 オオトカゲ属

 

和名 ナイルオオトカゲ

英名 Nile monitor

学名 Varanus niloticus

 

分布 ナイル川以西のサハラ砂漠とその周辺部を除いたアフリカ大陸全土

全長 160cm前後(体長60cm前後)、最大200cm以上

 

食物 節足動物、昆虫、多足類、甲殻類、軟体動物、魚、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類、卵

 


水辺や熱帯雨林等に生息し、主に地表性だが地面を掘ったり木に登ることもある。泳ぎも得意で、30分以上も潜水することができる。外敵に襲われると尾を打ちつけて応戦する。成長に伴い歯が臼状になり、食性が変化するとされる。革を目的に捕獲され、生息数は減少傾向にある。ワシントン条約Ⅱ記載。