レッドスネークヘッド

ズズキ目(タイワンドジョウ目とする分類もある) 

タイワンドジョウ科 タイワンドジョウ属

 

和名 レッドスネークヘッド

英名 Giant snakehead

学名 Channa micropeltes

 

分布 インド南西部、東南アジア一帯

 

全長 100cm前後(最大120cm)

 

食物 昆虫、甲殻類、魚類、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類

 


スネークヘッドの中ではカムルチーと並び最大級の一種。幼魚が鮮やかな赤色のためにこの名になっている。止水域を好み、アグレッシブな性質で水鳥やネズミなども襲って食べる。現地では食用とされている。