ギリシャリクガメ

カメ目 リクガメ科 チチュウカイリクガメ属

 

和名 ギリシャリクガメ

英名 Greace tortoise / Greek tortoise / Spur-thighed tortoise

学名 Testudo graeca

 

分布 北アフリカ、南ヨーロッパ、中東および旧ソ連西部

 

甲長 20~30cm

 

食物 植物、果実 

 


砂漠や乾燥した草原、荒地に生息する。亜種によっては夜間や冬季等温度が低くなる時は、穴を掘ってその中で過ごす。背甲の模様がギリシャ織のように見えることが名前の由来。生息地では開発の影響もあり数を減らしている。ワシントン条約Ⅱ記載。