ホルスフィールドリクガメ

カメ目 リクガメ科 ヨツユビリクガメ属

 

和名 ホルスフィールドリクガメ / ヨツユビリクガメ

英名 Russian tortoise

学名 Testudo horsfieldii

分布 中央アジア西部(アフガニスタン、イラン、ウズベキスタン、

           カザフスタン、パキスタン、トルクメニスタン、タジキスタン、

           キルギス、中国新彊西部

 

甲長 20cm前後

 

食物 植物

 


岩石砂漠やステップ、農耕地などにも生息する。深さ1メートルに達する穴を掘ることもあり、その中で北部や高地に分布する個体群は冬季に、南部や乾燥地帯に分布する種は夏季に休眠する。農作物を食害する害獣とみなされることもあり、害獣としての駆除、開発による生息地の破壊、ペット用や薬用の乱獲などにより生息数は減少している。ワシントン条約Ⅱ記載。