レッドテグー

有鱗目(トカゲ目) テユー科 Tupinambis属

 

和名 レッドテグー

英名 Red tegu

学名 Tupinambis rufescens

 

分布 ブラジル南部、アルゼンチン北西部、パラグアイ、ボリビア

全長 120cm(体長45cm)

 

食物 節足動物、爬虫類、鳥類、哺乳類、果実

 


森林に生息し、ほとんど陸生の生活をしており地上を徘徊しながらいろいろなものを食べていて、卵は特に好物。成長した雄は喉元が膨らみ全身が赤くなる。ワシントン条約Ⅱ記載。