インディアンスネークヘッド

ズズキ目(タイワンドジョウ目とする分類もある) 

タイワンドジョウ科 タイワンドジョウ属

 

和名 インディアンスネークヘッド

英名 Spotted snakehead

学名 Channa punctata

 

分布 アフガニスタン、パキスタン、インド、スリランカ、

   ネパール、バングラディッシュ、中国南部

 

全長 20cm前後(最大30cm)

 

食物 昆虫、甲殻類、魚類、両生類、

 

寸胴でハゼのような体形の小型のスネークヘッドです。池、湿地、汽水などに生息していて、底生性なところもハゼのようです。スネークヘッド全般に共通する事ですが、よく飛び出しますので飼育の際は飛び出す隙間が無いように注意が必要です。