ミズオオトカゲ

有鱗目(トカゲ目)オオトカゲ科 オオトカゲ属

和名 ミズオオトカゲ

英名 Water monitor

学名 Varanus salvator

分布 中国南部からインド東部までの東南アジア

全長200cm前後(体長80cm前後)、最大250cm

 

食物 節足動物、昆虫、甲殻類、軟体動物、魚、両生類、爬虫類、

   鳥類、哺乳類、卵


森林などに生息し、種名の通り水辺を好む。水によく入り、泳ぎや潜水も得意。鉤爪を使い地面に穴を掘って巣穴にしたり、木に登る。田畑を荒らすネズミやカニを捕食するので農業の役に立っている。肉は食用とされ皮は革製品に利用されるので、人間の乱獲により生息数は減少している。

ワシントン条約付属書Ⅱ記載。