グリーンイグアナ

有鱗目(トカゲ目) イグアナ科 グリーンイグアナ属

 

和名 タテガミトカゲ

英名 Green iguana

学名 Iguana iguana

 

分布 ガイアナ、コスタリカ、コロンビア、スリナム、トリニダード・

   トバゴ、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ブラジル、フランス

   領ギアナ、ペルー、ボリビア、メキシコ、西インド諸島

 

全長 180cm(体長60cm前後)

 

食物 植物

 


オスは後頭部から背面にかけて鬣状の鱗(クレスト)が発達する。体色は灰褐色や赤褐色、黒褐色。幼体の体色は明緑色や青緑色。熱帯雨林の水辺ちかくに生息し、水面に張り出した樹上にいることが多い。泳ぎが上手く、危険を感じると水に飛び込んで逃げる。陸上で外敵に襲われた場合は、噛みついたり尾を打ちつけたりして応戦する。食性はほぼ植物食だが幼体は昆虫なども食べる。ワシントン条約Ⅱ記載。