タライロン

カラシン目 エリュトリヌス科 ホプリアス属

 

和名 タライロン

英名 Giant Trahira

学名 Hoplias aimara

 

分布 アマゾン河水系、オリノコ河水系、フランス領ギアナ

 

全長 1m前後

 

食物 甲殻類、魚類、両生類

 


カラシン科の中でも特に原始的な形をしているホプリアス属において最大の種類で、その姿はシーラカンスを彷彿させる。

大変気が強くて、口には鋭い牙が並んでいるので取り扱いには十分な注意が必要です。現地ではピラニアよりも恐れられていて、河に入った人に噛みつく事もある。