アフリカンスネークヘッド

ズズキ目(タイワンドジョウ目とする分類もある) 

タイワンドジョウ科 パラチャンナ属

 

和名 アフリカンスネークヘッド

英名 Obscure snakehead

学名 Parachanna obscura

 

分布 コンゴ川流域、ガボン流域、セネガル川流域、

   チャド湖 、 ナイル 、 ザイール 、 クロス 、

   ニジェール

 

全長 40cm前後

 

食物 魚類、両生類、甲殻類、昆虫

 


底生性のスネークヘッドで、川 、池 、湖沼 、湿地 、礁湖 、 沼地 、氾濫原など至る所で見られる。スネークヘッドの中ではおとなしい性格で、水底の隠れる場所や水草の中で擬態しているかの様にあまり動かない。水槽内では岩陰に隠れたり上層で棒のように浮いている事が多い。